中古トラック・建設重機・農機具買取のことなら高額査定の株式会社関西トラックス(大阪市西区)へ

プライバシーポリシー
よくある質問
0120-391-619
06-4391-3341
受付時間 8:00~18:00(土日祝除く)
FAXのみ「24時間365日受付」
コラム
Column
関西トラックスHOME > コラム > 雑記 > 【知っ得!】ダンプを買取ではなく廃車にしてしまうのはNG

【知っ得!】ダンプを買取ではなく廃車にしてしまうのはNG

カテゴリー:雑記

公開日:2019年9月30日

黄色いダンプトラック

経年劣化や、さまざまな理由で大切に使ってきたダンプを手放すときが来ると思います。
そんなとき、ダンプを買取に出すのではなく廃車にすることを考えているのであればちょっと待って!

利用価値の高いダンプを、廃車にしてしまうのは勿体ありません。
長く使いたいと思っていても、やむを得ず「廃車」という選択をしなくてはならないときもあるかもしれませんが、最近ではある程度古いものでも売却することが可能です。

今まで大切に使ってきたダンプを、手放すときも少しでも価値あるものにしていきましょう。

「利用価値」のあるダンプを最後まで大切に扱う

ダンプ
工事現場などで欠かすことのできない「ダンプ」。
そんなダンプは長期間の使用によって、汚れてしまったり壊れてしまったりすることを避けられません。

長年使えば使うほど、愛着が湧いてくるものですが、どうしても手放さなければならないときもあるでしょう。
汚れや故障以外にも、さまざまな理由で手放すことを考えている方もいらっしゃると思います。

そんなとき、「廃車」を考える方もいるでしょう。
ところが、廃車となると車両自体が大きいため、コストが大変かかってしまいます。
そこで、おすすめしたいのがダンプを買取に出すことです。

「ボロボロだけど売れるのか?」

と心配する声が聞こえてきそうですが、冒頭でも述べているように最近ではある程度古いダンプでも、よほど程度が悪いものでなければ売却することが可能です。
ダンプ以外の自動車にも同じことがいえ、すぐに廃車にするのではなく売却を一度検討してみましょう。

「正しい選択」とはダンプを買取業者に出すこと

赤いダンプトラック
中古ダンプの売却先として「中古車販売業者」で見積もりをとってもらおうとしている方へ。
その際、大手メーカーや名の知れている販売業者へ依頼する方が多いと思います。
しかし、普通の自動車の中古車販売で名の知れている大手メーカーなどより、トラックやダンプを専門としている買取業者に見積もり依頼をするのが断然おすすめです。

「なぜ、おすすめなのか?」

その理由として、中古車販売業者は買取がメインではなく販売をメインとしているという点が挙げられます。
そして、一般的な自動車を中心に扱っていることが多いため、特殊なダンプやトラックなどの価値をしっかりと見極めてくれるかどうかも安心できないのです。

しかし、トラックやダンプを専門としている買取業者であれば、あなたの大切なダンプの価値をしっかりと理解してくれます。
また、独自の販売ルートや、中古ダンプなどを高く売却するテクニックなどがあるため、あなたの納得のいく価格で買取してくれる可能性がとても高いです。

「関西トラックス」で叶える大切なダンプの買取

色々なダンプトラック
ボロボロになったといえど、今まで大切に使ってきた分思い入れのある「ダンプ」。
そんな大切なダンプに、手放すときも最後まで価値をつけてあげることがダンプに対する「敬意」です。

当社関西トラックスでは、「メーカー」「状態」「年式」「走行距離」などを問わずに、どんなダンプでも高額査定をさせていただいております。
独自の海外への輸出ルートもあるため、ダンプの買取実績にも自信をもっています。

あなたが大切に使ってきたダンプを、損することなく、最後まで納得のいくかたちで買取査定をさせていただきます。
今まで使ってきたダンプに敬意を払いたい、そんなときはお気軽にお電話やメール、FAXで当社にご相談ください。

ご相談・ご依頼はこちらから