中古トラック・建設重機・農機具買取のことなら高額査定の株式会社関西トラックス(大阪市西区)へ

プライバシーポリシー
よくある質問
0120-637-791
06-4391-3341
受付時間 8:00~18:00(土日祝除く)
FAXのみ「24時間365日受付」
コラム
Column
関西トラックスHOME > コラム > 雑記 > 事故車でも高価買取できるって本当?買取業界の実態を知る

事故車でも高価買取できるって本当?買取業界の実態を知る

カテゴリー:雑記

公開日:2019年2月12日

事故車

「事故車は買取査定金額が大幅に下げられる」
「そもそも買取を拒否されてしまう」
そんな話を耳にして、自分の持っている車は買取依頼できないのではないだろうかと不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、買取専門店に相談すれば思わぬ高額での買取査定が実現することもあります。
関西トラックスでも、トラック重機を中心に様々な中古車の買取に対応させていただいております。
あなたの持っている事故車も高く売れる可能性は十分に残されています。
事故車だからといって諦めず、ぜひ一度買取査定に関する相談をお寄せください。

事故車が買取可能な理由

損傷した車
事故車というのは程度にもよりますが、一般に「車体の損傷が著しい」「走行が不可能である」状態のことを指します。
そんな状態の車に買取の需要が本当にあるのか? と思うのが当然でしょう。

実際、確かにそういった車は日本国内においてはあまり需要が高くありません。
しかし海外のマーケットに目を向けた場合、事故車でも意外なほどに高く取引されることが多いのです。
というのも、日本製の車は海外諸国で安定した需要の高さを誇り、特にトラックや重機は一般の乗用車に比べてその傾向が顕著です。

それに、元々トラックや重機は多少の損傷や汚れでは査定金額にほとんど影響しません。
さらにトラックや重機は非常に耐久性が高いので、一時的に走行不可能な状態であっても修復して再び動かせる状態に回復させられるケースも少なくありません。
そういう点を踏まえれば、トラックや重機の事故車は高価買取も十分に見込めるでしょう。

また、全く動かず修復が不可能な状態の事故車であっても、パーツとしての価値は残されています。
よほどの大規模な事故でなければ、大抵の場合壊れていないパーツが残っているので、それを買取査定ポイントとすることができます。

仮に、完全に大破していて無事なパーツも存在しないという状態であっても、金属資源としての価値は残されています。
流石にこの状態での高価買取は難しいですが、一度査定の相談をしてみて損はないでしょう。

事故車の買取で査定金額をアップさせるには

買取のご相談
以上のように、事故車でも買取業界では十分に需要が残されているので、売るのを諦めて廃車にしたりディーラーに下取り依頼したりするのは得策とはいえません。
特にトラックや重機の場合、思わぬ高額査定が実現することも多いのです。

ただ、少しでも高く売りたいのであれば、小さな傷や凹み・ステッカーの痕跡は事前に研磨剤等で綺麗にしておくといいでしょう。
見栄えが綺麗であれば、それだけで査定に有利に働くからです。

しかしバッテリーエンジンタイヤの交換といった高い出費がかかる部分に関しては、下手に修理対応せずにそのまま買取査定に出す方が得策でしょう。
何故なら、その修理にかかる費用が査定アップ額を上回ってしまう可能性があるからです。

関西トラックスでは動かない状態の事故車の買取も積極的に実施しており、数々の実績があります。
事故車の買取を依頼する上で色々不安な点もあるかと思いますが、どんな方にでも納得のいく査定を実現させていただきますのでご安心くださいませ。

事故車の買取なら関西トラックスにお任せ

関西トラックスでは主にトラックや重機、ハイエース等の中古車買取を実施しています。
そして事故車や不動車であっても高価買取に対応させていただいております。

「こんな状態のトラック、もう売れない……」
そんな風に諦めてしまうのは早いです!
査定やご相談だけなら無料で承っておりますし、電話やメール・LINEで手軽に簡単にお申し込みいただくことも可能です。

トラックや重機の査定に特化した専門のスタッフが丁寧に、そして正確に買取査定致しますので、是非一度ご相談くださいませ。